日常のこと

他人と比べない方法

他人と自分を比べてしまう

そして「なんで自分はダメなんだ」と落ち込む・・・・

「引きずり下ろしてやる」と言うネガティブな考えが浮かんで来ることもあります。

でもそんな自分に落ち込むことはありません。

なぜならそれは誰にでもあるからです。

人間は他人と比較してしまう生き物である。(レオン・フェスティンガー(アメリカの心理学者)

ついつい比較してしまうこと、それ自体は落ち込むことではないのですが、他人と自分を比べるとやっぱり不幸になってしまいます。

自分より優秀な人はいくらでもいるし、仮にスポーツで一番になったとしても収入が高い人、顔がかっこいい人は必ずいます。

 

不幸になるだけの「他人と自分の比較」をできることならやめたい・・・・

他人と自分を比べない方法

他人ではなく、自分と比べる

過去の自分と今の自分少しでも成長したことろを見つけて比べる。なければ今から頑張って3ヶ月後に結果を出す。

他人と比べると「自分のマイナス部分」が浮き彫りにされ、過去の自分と比べると「自分の変化した部分が浮き彫りにされます。精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリストより

比較ではなく観察する

自分よりできる人がいたら教科書がそばにいるんです。自分との比較ではなく、「どうしてうまくいくのか?」「昼休みはどう過ごしてる?」と観察してみます。

リスペクトする

「うまく行っている部分」「他の人がしていない工夫」など長所を探して徹底的に真似をしましょう。

これを心理学で「モデリング」と言います。

モデリングするとあなたの能力も上がっていきます。

 

比べて落ち込んでだけいたら不幸になるだけですが、観察してリスペクトすれば能力アップしてハッピーになれます。

余計な「感情」はひとまず横に置いて、上3つやってみましょう。

参考にしたのは精神科医が教える ストレスフリー超大全――人生のあらゆる「悩み・不安・疲れ」をなくすためのリスト 樺島 紫苑です。いろんな悩みを無くすためのリストが書いてあります。よかったら読んでみてください。